斎藤コーヒー

名古屋のコーヒー文化のため。
焙煎加工、卸、販売。

お問い合わせサンプル依頼

Commitmentコーヒーへのこだわり

豆の仕入れ~焙煎~包装、出荷まで、齊藤コーヒーのこだわりをご紹介します。

もっとおいしいコーヒーを、お届けしたい。
それが、齊藤コーヒーのこだわりです。

Point 01

名古屋焙煎

創業1948年、長年培ってきた技術力をもとに、お客様のご要望に合わせた豆本来の味わいを
最大限に引き出す方法で焙煎いたしております。

齊藤コーヒーロゴマーク

1948年に名古屋市中村区名駅三丁目で創業。
創業以来、コーヒー味にうるさい名古屋人の舌を満足させるべく、
お客様のご要望に合わせた豆本来の味わいを最大限に引き出す方法を模索し続け、現在に至っています。
コーヒー焙煎は、生豆の状態や、配合、その日の気温や湿度等の環境に対応する技術力が必要になります。
全国でも屈指の喫茶文化を誇る名古屋で70年以上、鍛えられたその焙煎技術力を生かし、
お客様が笑顔になれるようなコーヒーを製造し続けて参ります。

名古屋市西区中小田井に拠点を移した後は、
品質向上を図るべく品質マネジメントシステム「ISO9001」の認証取得し、
その要求事項に沿い、運営管理をしています。
お客様に長年飲み続けて頂けるよう、安定した品質の実現を行っております。

FAIR TRADE TOWN NAGOYA

齊藤コーヒーでは2007年にはメキシコ慶應大学のフェアトレード・プロジェクトに協力し、
メキシコチアパス州アクテアル村 マヤビニック生産者協同組合より研修員を受け入れ、
コーヒーの受け入れ検査から出荷までの製造プロセス、品質管理などを技術的な支援を行いました。
2015年名古屋市はフェアトレード品の使用推進するフェアトレードタウンに認定されましたが、
齊藤コーヒーでは、引き続き、フェアトレードなどのサステナブルコーヒーの普及に取り組みして参ります。

Point 02

品質保証

ISO9001認証取得工場で、
生豆の受け入れから、焙煎、充填、出荷まで一貫して対応しています。

焙煎から出荷まで自社工場で一貫生産

齊藤コーヒーの工場は、品質マネジメントシステム「ISO9001」認証取得工場です。
生豆の受け入れから、焙煎、充填、出荷まで、一貫して、ISOの要求事項に沿い運営をしています。
ISO9001内部監査員の資格を9名が取得しており、日々PDCAを回しながら改善を行う一方、年1回、“利害関係のない中立の第三者”である
審査会社の外部監査も受け、よりよい製品づくりに改善を重ねております。
世界最高クラスのドイツPROBAT社製の焙煎機や、4種類の充填包装機など充実した設備で、
小ロット生産から大ロット生産まで柔軟に対応しています。

Point 03

サステナブルコーヒー

生産地の環境配慮や社会的な側面などCSR との共通性を意識した企業活動を行っております。

私どもは、フェアトレード認証(ID 3176 )、有機JAS認証(認定番号 : MPJP1221-01)を取得し、フェアトレードコーヒー製品、有機コーヒー製品などの
サステナブルコーヒーの普及に力を入れて取組をしております。
地球環境や社会を取り巻く課題は、年を追うごとに変化しています。
コーヒーという農産物を取り扱う当社としては地球環境と社会の変化をいち早くとらえ、事業活動を通じて課題解決に貢献しながら、社会価値、環境価値を創出することを目指していきます。

img1img2img3
フェアトレードコーヒーについて

名古屋のコーヒーならおまかせください!
お問い合わせはお気軽に!

tel:052-501-0708
サンプル依頼お問い合わせ
Copyright © 2019 SAITOU COFFEE CO.,LTD All Rights Reserved.